第三者監理で工事をしっかりチェック。「第三者監理サービス」

お問い合わせ窓口



お電話・メールはご遠慮なく

 

 

 

 

 

現在多忙につき、サービスを停止しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ★★★   現在、サービスを停止しています。  ★★★

 

 

 

木造住宅(軸組工法、2X4工法)が対象です。
・3階建て住宅、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅は扱っていません。

第三者監理で工事をしっかりチェック。施工者に緊張感を持たせよう
 第三者監理とは、なんでしょうか。


マンションなどでは設計と工事が別で、施工者とは別に、設計事務所が独立して工事監理をする場合が多いのですが、住宅では、設計と施工が同じ会社の場合が圧倒的に多く、建築主の側に立った建築士が工事監理をするという、本来の工事監理の機能が働きません。
 これは、ハウスメーカーであっても、地元の工務店であっても同じです。
 少し前から欠陥住宅や手抜き工事が問題となり、これら建築会社と関係のない建築の専門家が、工事の各過程をチェックする方法が提唱されるようになりました。
 この方法を第三者監理と言い、同じ会社の設計、監理、施工となりがちな家づくりでは、第三者監理は有効な力を発揮します。

 第三者監理の最大の効果は、第三者監理が入ることで、現場内に緊張感が生まれ、不良な工事の防止など、業者への抑止力となり、質の高い住宅を手に入れることにつながります。

 第三者監理のもう一つの効果は、住宅会社には聞けない工事中の疑問や、いろいろな相談をすることが出来、それが大きな安心感につながります

 この第三者監理は、問題事項に関しては建築主、施工者双方に、客観的で公正な立場でジャッジし、双方が円満に工事を進める事にも役立っています。

★このサービスの特徴

  1. 建築主の方からのご注文である以上、常に建築主の側に立った監理です。
    そして、どんなことでも相談出来ます。
  2. 忙しい方や、専門家に工事をしっかり見てもらおうと思われている方に最適です。
      ・建築主の側に立って検査を行います。
      ・工事の疑問点は、いつでもご連絡ください。
  3. 工事着工前に、図面をチェックし、現在の建物の耐震面や耐久性、断熱性能を客観的な評価シートでお送りします。
      ・建てる前なら耐震強化も簡単です。
  4. 詳細マニュアルで、第三者監理が行った部分以外の工事もご自身でも簡単にチェック出来ます。
  5. 問題箇所は、建築会社に直接指示、協議を行います。
  6. 完成後(2年程度)も問題があれば、解決のご相談を承っています。




建築主ご本人が、当方と一緒に現場に赴きチェックする同行コースと、当方が建築会社と日程調整をして建築主の代理として現場をチェックする代理人コースの2つがあります。

代理人コース

代理人コースは、建築主の代理として現場に出向いてチェックを行い、その問題点があれば建築会社に直接指摘し、その是正を求めます。同時に建築主に対して報告を行います。
・・・第三者監理の覚え書の締結が必要です。(資本金1億円の会社以上は不要)
・・・建築主の方の立会は無くても構いません。

同行コース 建築主の方と一緒に現場に出向いてチェックを行い、問題点があれば建築主の方と一緒に建築会社に指摘し、その是正を求めます。
・・・建築主の方、どなたかの同行が大前提です。
建築会社には、必ず、建築士と同行して現場の確認にいくことを、何らかの形で知らせておいていただく必要があります。

・代理人コースのみ(覚書の締結が必要です)
 代理人コースでは、建築主、建築会社、当方の三者と「第三者監理に関する覚え書」を締結して頂くことが大前提となります。このサービスをお申し込みされる場合は事前に下記の覚え書を建築会社に提示し、その了解を取り付けてください。

*上場企業や資本金1億円以上の会社に関しては、第三者監理に対する理解が進んでいるため、覚え書の締結は不要です。

★覚え書の内容
 下記よりダウンロードしてください。


   このサービスでは、約100ページにわたるサポート・マニュアルをご用意しています。そこでは住宅性能の基礎知識や工事中のチェックポイント等を案内しています。
右の図をクリックすればサポートマニュアルの紹介ページにリンクしています。
   このサービスでは、住宅の性能を客観的に評価したり、図面上の不足部分などを記載した評価シートをお送りしています。
右の図をクリックすれば、評価シートのひな形をご覧いただけます。


3つの代表的な組み合わせをご用意しています。
それ以外の部分は、当サイトが提供するマニュアルなどで比較的容易にチェックできるため、建築主ご自身によるデジカメ写真を随時お送りください。       

・標準コース 基礎の配筋検査は瑕疵保険、上棟後の検査は審査機関の検査があるため、これらの検査対象外で重要な部分を対象にした検査です。
特にこだわりがなければ、このコースがおすすめです。
・耐震重点コース

耐震性を確実に確保したい場合にお勧めの検査です。

・断熱重点コース 省エネルギー性を確実に確保したい場合にお勧めの検査です。
ただし、発泡ウレタン、セルロースファイバーは不完全施工となるケースはほとんど無いため、心配される必要はありません。(検査不要)
・併用コース 上記のコースを併用されたい場合は、ご連絡ください。
工法と断熱方法によって回数が変化するため、お見積もりとなります。

    




    





       ★★★   現在多忙につき、サービスを停止しています。  ★★★

 

 

・・大阪(梅田)から 1時間程度の圏内の料金
(大阪(梅田)から 1時間を超える場合は、別途追加料金が必要です)

基本料金 .
標準、耐震重視、
断熱重視コース
左記の併用コース
面積175m2以下
一括支払:108,000
分割支払は、113,000円)
(税込み)
左記金額に、検査が1回増えるごとに16,000円加算(税込み)
(分割支払は、合計金額に5,000円加算)
検査回数
4回
5〜8回程度
工法と断熱種別により変わります。
図面を拝見した上で回数を決めさせていただくことになります
交通費 明石市起点の実費

工事場所により、鉄道、バス利用か、自動車利用かは変わります。
・電車、バス利用は、明石からの交通費
・自動車利用は、高速代+ガソリン代(20km/g、実価格/gで精算)

・施工状況によって、検査の回数が少なくなる場合は、検査回数1回につき20,000円(税込み)減額いたします。
・お客様のご希望、検査回数を増やす場合は、1回につき16,000円(税込み)の追加料金となります。
・施工状況がひどく、再検査が必要な場合は、1回につき10,000円(税込み)の追加料金が必要です。
  (それぞれ交通費は別途です)
・明石市は、兵庫県神戸市の西隣の街です。
・大阪(梅田)から 1時間を超える場合は、別途追加料金が必要です。(5,000円(税込み)/時間)
・契約サポートコースをご利用された場合は、上記料金から3,000円値引きした金額となります。



. 時期
一括支払い マニュアル・資料到着後7日以内 基本料金+追加料金の全額
完成検査後7日以内 交通費精算
分割支払い 第1回:マニュアル・注文書到着後7日以内 基本料金の1/3
+追加料金の全額
第2回:上棟後1ヶ月以内 基本料金の1/3
第3回:完成検査後7日以内 基本料金の1/3
+交通費精算

*振込手数料はご負担ください。




■完成後の対応
・完成後5年間は、図面やデジカメ資料は保存します。
・検査項目に関する事項でトラブルが生じた場合は、2年間無償サポートを行います。

契約の解除に関する事項
 契約解除は書面又はメールによる通知を持って、解約する事が出来ます。
 すでに先行したお支払がある場合は下記の状況でいただいた費用を精算致します。
   ・評価シート作成前の解約は、 5,000円の費用を差し引いた金額を精算します。
   ・評価シート作成後の解約は、30,000円の費用を差し引いた金額を精算します。
   ・工事監理進行時は、上記費用と合わせて検査1回につき20,000円と交通費を差し引いた金額を
     精算します。


・積水ハウス(奈良)・スウェーデンハウス(大阪)・北新建設(滋賀)・三井ホーム(大阪・兵庫)・一条工務店(滋賀)・カイザハウジング(大阪)・冨士工務店(大阪)・東日本ハウス(大阪)・大成ハウジング(大阪・三重)・トヨタホーム(大阪)・ユニバーサルホームFC(兵庫)・セルコホーム(大阪)・ヤマヒサ(大阪)・東急ホームFC(愛知)・大阪ガス住宅設備(兵庫)・ケイ・エルハウジング(兵庫)・ミネルバ工芸(大阪)・サンヨーハウジング名古屋(愛知・兵庫)・ロイヤルフォートスウェーデン神戸(大阪)・アデプト・ホーム(大阪)・玉善(愛知)・平安建設(京都)・ウェルス(兵庫)・エヌケイ興産(兵庫)・タマホーム・住友不動産・ミサワホーム・住友林業・ビルドワークス(京都)・ドンナハウス(滋賀)・他(抜粋です)


注:行った数ではなく、場所を表しています。


木造住宅(軸組工法、2X4工法)が対象です。
・3階建て住宅、重量鉄骨造、鉄筋コンクリート造の住宅は扱っていません。