インデックスページ・・

●住まいの雑学
引き戸、雨戸の薦め
日射しの科学
初めての室内犬

●災害に備えて
災害列島・日本
地震に備える
台風に備える
劣化するインフラ
水害・冠水・土砂崩れ
ライフライン途絶に備える
ハザードマップで備える
火災保険・地震保険
水害と火災保険

江戸時代の仮設住宅と備蓄

●地下室のチェックポイント
地下室のいろいろ
地下室の結露対策
地下室の防水グレード
地下室のQ&A

●高齢化のための住まい
高齢化対策の基本
ヒートショックに要注意
プランのヒント
介護の現場から見た住まい

●簡単DIY
本棚を変える。扉をつける
開き戸を折戸に変える
アルミフェンスを立てる
突っ張り棒の注意点

 
 

 危険がいっぱい、浴室・洗面・トイレ・廊下のヒートショック
 お年寄りが死亡する、体の調子が悪くなるのは冬が多いです。室温の高い部屋から、冬の寒い洗面や浴室・トイレに行ったとき、急激な温度の変化が血圧を急激に変化させ、高血圧に起因する病気を引き起こしてしまいます。そのため、これから住宅を計画するのなら、住宅内の温度差の少ない高断熱の住宅が大前提です。

 洗面・脱衣所・浴室のレイアウト:LDKなどとの隣接を
 ハウスメーカーなどの提供する多くの標準プランは、洗面・風呂とリビングダイニングは、近接していながらも、廊下を通るなど、一定の距離を保ってプランしています。子どもがまだ若い、生活時間がバラバラなどの時は、むしろその方が良いでしょうが、高齢化という観点から言えば、リビング・ダイニングなどに隣接して、ドアtoドアで他の部屋がつながっている方が便利です。

 昔の家、高断熱で無い家の冬の対策
洗面・脱衣所の局所暖房
 寒い部屋で服を脱ぐのは億劫ですね。上の説明のように、リビングやダイニングに隣接していると必要ないのですが、廊下をはさんで独立していると脱衣室は冬寒いものです。
 即効性が必要なので電気ストーブやガスストーブがうってつけです。

浴室の暖房
 冬の浴室は寒いですね。対策には2つあります。
・・シャワーの打たせ湯
 脱衣中に浴室のシャワー(湯)を全開にして流しておくと、浴室全体がシャワーのお湯と湿気で暖かくなります。もちろん素足で触れる床も暖かくなっています。そんなに光熱費がかかるわけでもありません。寒い浴室にうってつけの対処方法です。
・・浴室乾燥機
 個人的には好きではありませんが、機械的に暖めるならこの方法もあります。


1)高齢化対策の基本    高齢化のための住まい   3)プランのヒント