問題解決・オブザーバーサービス−建築主の側に立ち、問題施工の調査、交渉をお手伝いします

お問い合わせ窓口



お電話・メールはご遠慮なく

 

 

 

 

 

お申込は下のボタンから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込は下のボタンから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お申込は下のボタンから
こんな方法で良いのか?
この工事は大丈夫なのだろうか?
建物完成後にトラブルが発生した。これは問題施工が原因なのだろうか?

問題施工かも知れない?
大丈夫かな?と気になれば、この相談室に相談してみましょう。

一級建築士(HORI)が直接ご返事いたします。

最初のご相談は無料です。

お送りいただいた図面や写真から、問題施工か、そうでないのかをご返事いたします。

そして、問題施工であれば、その理由(根拠)と是正方法を書いた資料を作成します。
(必要に応じて有料になります。無料か、有料かは下記を参照してください)

対象範囲
対象範囲 戸建て住宅で発生した建築技術を伴う問題 (マンションはふくみません)
・水漏れ・断熱不良・床の段差や勾配の異常・雨漏り・建て付け不良・地盤沈下・クラック・カビ、結露、騒音・・・・・等々
建物の年数 工事中から、完成後のトラブルまで全ての住宅トラブルが対象です。
対象外 ただし、金銭トラブル、追加見積の完成後のトラブル、建築外の法律問題等は対象外です。


  


・瑕疵や欠陥工事と判断しにくいケースは、最初の段階でその旨をお知らせいたします。
・ホルムアルデヒド測定や気密測定、カビ、結露等の粒子測定等専用の機械を必要とする検査は含まれていません。



注:料金は目安です。

 ご相談及びA.Bパターン
メール・電話等によるご相談
その後、判断に必要な資料、図面、写真などをご送付頂き、内容を確認し、瑕疵判断、問題点の把握をします。
ここまでは、無料
注:具体的トラブルが対象です。メールなどで資料をお送りください。

Cパターン  交渉資料の作成
・相手への交渉、提示資料の作成です。
内容
金額(消費税込み)
資料作成 既存の資料等をお送りする程度の2〜3時間程度で終わるような場合
〜\21,000程度
平面図等も用い、新規に資料作成が必要で1日程度かかる場合
〜\42.000程度

Dパターン 現地調査と同席交渉
・ 費用は、準備料金 10,000円と調査交渉日の移動時間を含む、時間 5,000円です。
・下記は、料金の目安です

距離
金額例(消費税込み)
大阪近県 交渉事前準備のための費用と
兵庫県明石市基点で、1.5時間圏内程度の距離
+現地調査や交渉同席などで2時間程度
\30,000

交通費
その他の地域 移動時間を含めて、1日(終日)必要な場合
\45,000

交通費
・振込手数料はご負担ください。
・交通費は兵庫県・明石市基点です。


・今までの事例では、Dパターンの現地調査と同じ日に建築会社と折衝するのが、専門家対専門家の構図になり、もっとも早くて確実な方法です。
・どんなに複雑な問題でも、事前ヒアリングにより、複数回も交渉することはありません。

★裁判になることが予測される場合は、「欠陥住宅調査・裁判対応」のページをご覧ください。

 

■今までの欠陥工事の代表的な事例

すでに400件以上のトラブルを解決しています。

*記載していませんが、建物完成後「欠陥だ!」との通報で、行ってみると建築主の誤解だった。。というのももちろんありますょ。(代表的のものを記載しています)

整理NO 内容 場所 解決の程度
初期 基礎断熱の基礎内に漏水、カビが多量に発生
・複数県にまたがる中堅業者
滋賀 裁判、和解(勝訴)
初期 ログハウスの強度不足、湧水、他
・小規模ログハウスメーカー
福島 全て是正
96 べた基礎のかぶり厚無し、べた基礎の埋め込み長さの不足
・地元建売業者
福岡 契約解除
107 床暖房をしていたが、断熱不良により床コンクリートなどにクラック、他
・小規模輸入住宅系業者
滋賀 基礎断熱部分を是正
112 基礎に雪がかかり、基礎コンクリートの強度不足
シュミットハンマー試験でも強度が出ず。
・地元業者
滋賀 基礎を解体し、再施工
130 外壁の内部結露の発生、台風によるサッシ水密性不足
・大手ハウスメーカー
沖縄 裁判に移行。ただし、裁判以降の経緯は不明。
136 マンションで内部結露発生
大阪府住宅供給公社、施工大手ゼネコンと数回の協議の後、必要部分を全面改修に至る
大阪 是正工事完了
190 基礎配筋の不良等、多数
・地元小規模業者
奈良 施主交渉のため経緯不明
224 3階建て強度不足、地下室の結露、他多数
・地元小規模業者
大阪 業者倒産
260 筋交いを切り欠いてホールダウンを付ける。たすき掛け筋交いを切り欠いて取りつける無茶苦茶な工事
・地元小規模業者
長野 全て是正
278 3階建て、構造計算の不備、施工不良
写真は凸凹基礎とハツって入れたアンカーボルト
・地元設計事務所、地元業者
愛知 全て是正
307 外断熱材の施工不良、剛床の釘不良
・地元小規模業者、外断熱は初めての経験
千葉 全て是正
315 面材耐力壁の受け材不足により基準法以下の耐震性しか無い・他
・地元建売業者
神奈川 裁判となり、和解(勝訴)
319

柱の接合金物不足、建物の強度不足等
リフォームしかしたことのない大工の新築工事。法律を知らず、違法工事だらけとなる
地元一人親方

東京 半年かけて最低限の部分を是正
321 階段を下りるとき、上のたれ壁が頭に当たる施工不良
・地元建売業者
東京 階段部分を作り替えて、すべて是正
457 柱の接合金物不足、建物の強度不足等
いわゆる『ずさんな仕事』のオンパレード
写真は、不揃いな屋根防水シート
・地元小規模業者
静岡 全て是正
468 3階建ての梁強度不足、内部耐力壁の釘施工不良
写真左は現況、右は梁補強の様子
・地元中規模建売業者
東京 全て是正
502 公庫仕様による契約をしたにもかかわらず、契約不履行工事
・地元業者
埼玉 建築主の2年間の交渉の末、1ヶ月の工期で全面改修
593 床下漏水後の調査
奈良 支障なし報告
596

地下室のコンクリートで多量のジャンカ発生
写真は、鉄筋まで見えているジャンカ
・大手ハウスメーカー

奈良 是正工事
619 土台を切り欠く。細い釘を使う。外壁に石膏ボードを張る。素人以下の無茶苦茶な工事続出
・小規模ログハウスメーカー
愛知 工事途中で業者倒産。以降建築主自ら工事を行い完成させる。
643 木材の材料の使用間違い(桧が杉になっていた) 香川 施主にて交渉
669 詳しくは、「住宅事件簿」・「ネバーギブアップ」を参照してください。
・個人設計者
和歌山 施主にて交渉


 

 お申し込み、お問い合わせは右のボタンからどうぞ

★裁判になることが予測される場合は、「欠陥住宅調査」のページをご覧ください。