知って納得構造科学住まいと法律・タイトル

インデックスページ・・

●耐震性事始め
はじめに
耐震性って何
品確法の耐震等級
阪神大震災と倒壊原因
基準法と耐震性の歴史

●耐震基準って何?
耐震基準の『前提』
耐震性だけで計れぬ要素
耐震基準ギリギリはダメ
構造計算は完全なのか?

●耐震性ミニ知識
耐震等級2以上を薦める訳
構造計算してますの勘違い
ギリギリの耐震性とは
耐力壁とは

●熊本地震の教訓
熊本地震の特徴
・耐震等級の落とし穴
・筋交いの弱点

・直下率を考慮しよう
・制震装置は効果ある?
・効果的な耐震対策まとめ

●耐震の雑学
地震の物差し(尺度)
耐震性の強さの変遷
耐震・免震・制震
筋交いは新技術!?
土台や柱は太い方がよい?
通し柱は多い方がよい?
通し柱はなぜ太くする?
耐震性に優れた柱埋込金物
ホールダウンはどこに必要
壁は多いほど強い!
大開口に門型フレ−ム
床の変形を防ぐ剛床
釘とビスの大誤解
3階建てを強くしたい
崩落するためにある土壁
地震でわざと落ちる日本瓦

2階に浴室を載せても??

●知って納得、構造科学
建物の重さ
地耐力とは
構造のいろいろ
木の意外な強さ
土の安定角
台風と建物
6帖に何人乗って大丈夫?


 

 

 
知って納得構造科学−土の安定角

komi5_1.gif (2886 バイト)

土がもうそれ以上滑り落ちない角度、それを土の安定角度といいます。
土の種類によってそれぞれの角度は異なりますが、通常砂が一番角度が小さく、これを基準として土の安定角は30度と決められています。
この角度が決められたのは、最も土が落ち着く角度が少ない砂を、この方法でやってみると30度であったという、極めて単純な事実からきめられたようです。

ko-05-1g.jpg (8018 バイト)

 

komi5_2.gif (2704 バイト)

ko-05-2g.gif (3331 バイト)たとえば、1m程度の高低差がある左の図のような地盤の場合、いくら地盤がしっかりしているように見えても、土の安定角30度以内に基礎のフーチングを設けるようにする必要があります。

 

 

 

 

komi5_3.gif (2339 バイト)

コンクリート擁壁や石積み擁壁の場合、それが宅地造成規制法や開発申請の許可をうけ、検査に合格したものであれば、住宅程度の建物が乗っても大丈夫なように設計されています。しかし、古い擁壁や1m以下の擁壁などは時として、そのような荷重をみているのかどうか十分な注意が必要です。

ko-05-3g.gif (3058 バイト)

危険な擁壁の見分けかた
1.水ぬき穴のない擁壁
2.クラック(ひび割れ)がはいっている
3.擁壁がふくらんでいる
4.擁壁がずれたような形跡がある
5.田・畑のための擁壁

  知って納得、構造科学
 
住まいの水先案内人・エンドパネル
サポートサービスのご案内