知って納得構造科学住まいと法律・タイトル

インデックスページ・・

●耐震性事始め
はじめに
耐震性って何
品確法の耐震等級
阪神大震災と倒壊原因
基準法と耐震性の歴史

●耐震基準って何?
耐震基準の『前提』
耐震性だけで計れぬ要素
耐震基準ギリギリはダメ
構造計算は完全なのか?

●耐震性ミニ知識
耐震等級2以上を薦める訳
構造計算してますの勘違い
ギリギリの耐震性とは
耐力壁とは

●熊本地震の教訓
熊本地震の特徴
・耐震等級の落とし穴
・筋交いの弱点

・直下率を考慮しよう
・制震装置は効果ある?
・効果的な耐震対策まとめ

●耐震の雑学
地震の物差し(尺度)
耐震性の強さの変遷
耐震・免震・制震
筋交いは新技術!?
土台や柱は太い方がよい?
通し柱は多い方がよい?
通し柱はなぜ太くする?
耐震性に優れた柱埋込金物
ホールダウンはどこに必要
壁は多いほど強い!
大開口に門型フレ−ム
床の変形を防ぐ剛床
釘とビスの大誤解
3階建てを強くしたい
崩落するためにある土壁
地震でわざと落ちる日本瓦

2階に浴室を載せても??

●知って納得、構造科学
建物の重さ
地耐力とは
構造のいろいろ
木の意外な強さ
土の安定角
台風と建物
6帖に何人乗って大丈夫?


 

 
知って納得構造科学−構造のいろいろ

komi3_1.gif (2461 バイト)

地震や台風から建物を守る構造には、大きく分けて「ラーメン構造」と「ブレース構造」「壁式構造」の3つの構造体があります。

どの工法が有利不利といったものではなく、それぞれの特徴を利用して建物は作られています。

図解

名称

実際の建物

ko-03-1.gif (968 バイト)

ラーメン
構造

鉄筋コンクリート造や鉄骨造で作る建物の殆どは、この構造で作られています。木造住宅以外の街で見かけるほとんどの建物はこの構造と考えていいです。
柱と梁だけなので、建物全体を広く使うことができます。ただ、工法上、木造では使いたくても加工することができません。
柱と梁の接合部を固く固めて建物の変形に対応する構造です。

ko-03-2.gif (1254 バイト)

ブレース
構造

木造軸組工法、1.2階建て程度の倉庫のような鉄骨造で広く見られる構造です。
ハウスメーカーの鉄骨プレハブ工法もここに入ります。

筋交いにより、建物の変形に対応する構造で、木造では筋交いといい、鉄骨造ではブレースと呼んでいます。
※三角形が構造の基本形。

木造軸組工法で、構造用合板を使ったりしますが、これは下の壁式構造も併用しているからです。

ko-03-3.gif (784 バイト)

壁式構造

2X4工法や小規模RC造(5階まで)で使われている構造です。軸組工法の構造用合板を使った壁も、この構造です。
壁そのもので建物の変形に対応する構造。
※面が構造の基本形です。

  知って納得、構造科学
 
住まいの水先案内人・エンドパネル
サポートサービスのご案内