住まいと耐久性住まいと法律・タイトル

 

インデックスページ・・

●耐久性の基本要素
はじめに
品確法の基準
基礎の高さ
床下防湿
床下換気
土台の防腐と水切り
小屋裏換気
軸組の防腐、防蟻
外壁通気って何?
重量鉄骨造の基準
鉄筋コンクリート造の基準
バルコニー防水
本気の基準法住宅
制度を活用しよう

●建物劣化とメンテナンス
建物劣化はどこから始まる
自然劣化の進み具合
人為的ミスによる劣化
メンテナンス計画表

●耐久性を考える
耐久性の3要素
木材の耐久性と価格
公庫融資の耐久性仕様とは
メンテナンスは健康診断
その他の要素

●50年もつ家
50年もつ家を考える
立地を考える
外装材は何が良い
メンテで困る家
軒の出と建物の長持ち度
木は何が良い
35年目のオーバーホール
5年に一度、目視点検

●ミニ知識
軒の出の無い建物と外壁通気
小屋裏換気とは
バルコニー防水の方法
建物と周囲地盤の関係
24時間換気
本当の建物寿命は何年?


 

 

 
バルコニー防水

勾配は1/50、FRP防水は2プライ・・住宅保証機構の規程

 雨漏りの事故は絶えることがありませんが、それは、防水材や工事の知識がなかったり、いい加減な工事をするために起こっている場合がほとんどです。また、近年、工事の簡易さと防水の安定性からFRP防水をバルコニーなどの防水に使用するケースがほとんどですが、同時にFRP防水の特性を知らずに施工して事故が起きるケースが多発しているようです。
 (財)住宅保証機構では、バルコニーの防水事故の多さから性能保証制度を利用する場合は、バルコニーの防水についての規程を設けています。

  

・ほとんど勾配を取らないで床面をつくり、雨の後はいつもバルコニーは水が残っている。
・防水する前の床が濡れたまま施工し、下地と防水材付着せず、漏水事故を起こす
・バルコニーとサッシの段差が少なく、防水の立ち上がりが十分にとれずにサッシの付近から漏水する。
・腰壁と防水立ち上がりの接点がいい加減な工事のため、腰の当たりから漏水する。
等々、防水の不良による事故はいい加減な施工と監理によって、絶えず起こっています。

・建築基準法では何も規定されていません。


  耐久性の基本要素  
住まいの水先案内人・エンドパネル
サポートサービスのご案内