住まいの見積と図面住まいと法律・タイトル

インデックスページ・・

●見積を取れ(注文住宅)
見積の手順
見積書の見方
図面と見積書の関係
プロの見積査定
諸経費って何?
坪単価と適正価格
建物グレードと坪単価

●見積を取れ(建築条件付)
見積の手順
見積書の見方
図面と見積書の関係
建築条件付の見積の特徴

●ローコストの心得
坪単価の目安は建売住宅
見栄、体裁を捨てて・・
変更、追加は損!
建物の形とコスト要素
定価と値引率のカラクリ
時間を武器に使え!
途中で諦めるな

●値引きのツボ
値引きはいくらまで可能か
値引きは織込み済みを
知っておこう

値引率で判断するな!
精一杯の値引きです

●住宅価格の裏側
住宅価格 4つの特徴
単価比較は意味が無い
価格の主導権はどっち
オープン価格と設計価格
仕切り値と値付け

●見積ミニ知識
予算提示はすべきか?
各業界の利益調べ(2007)
HM別、坪単価の傾向

見積はポーカーゲーム
見積は誰もわからない
目くらましテクニック
坪数水増しテクニック


 

 

 

『自分の建物の坪単価はいくらぐらいだろうか。』
『この業者は、高いのだろうか、安いのだろうか。』
『いくらぐらいが適正価格なのだろうか。
『私は良い買い物をしたのだろうか。』

 住宅を建てようとする際には、坪単価も予算を知る大きな手がかりになります。これは少し前の大手ハウスメーカーの坪単価をならべたものですが、あらためて、市場の実勢価格を並べてみると、住宅の価格ほどいい加減なものはない・・ということに気づきます。

たとえば下の図。
最近の実勢価格を、私なりに調べて並べてみました。


     

倍と半分ですね!?!?

●価格はお客様のご納得次第です!
 坪単価45万円で、「安く建てられて良かった」と思う人もいれば、坪75万円をかけて「この会社で建てて良かった」と思い人もいます。
 住宅は建てる人のご納得次第だというのがよくわかりますね!

 

.


価格は、建てる人の納得次第なのです。


       見積ミニ知識         
住まいの水先案内人・エンドパネル
サポートサービスのご案内
d@)4: