インデックスページ・・

長期優良住宅制度とは

●基礎知識
戸建住宅4つの取得法
確認申請とは
住宅会社のバラツキ度

●構想、計画編
ライフステージを考える
ライフスタイルを知ろう
設計と工事に必要な時間
コラム:工期は何ヶ月が適正
購入派 VS 賃貸派

●不動産取引の基礎
土地 建物をめぐる法律
不動産広告の見方
建物価格の目安
地価を調べる
不動産広告の種類と信頼度
不動産業者チェックポイント

●住宅ローンの基礎
トータル費用の把握
いくら借りられるか
繰上返済でさっさと返そう
変動金利か、固定金利か
銀行金利の裏を見よ!
火災保険のミニ知識
コラム:保証料っな〜んだ!

●コラム&ミニ知識
データから見る住まい
人工減少社会と住まい


●プランのヒント
○部屋の広さ
リビングの広さ
主寝室の広さ
子供室の広さ
フリースペースの注意点
ちょうどいい。マイスペース

○その他
収納のヒント
2階リビングの
    メリット、デメリット

生活感が近くなる1/50の縮尺
風通しの良い家にしたい
シンナーバルコニーの薦め
南にある建物の影の長さ
○窓の科学
失敗した−!?第一位・窓
窓の大きさと配置の目安
窓の方角と人間心理学
【実践】 窓の配置・1階
【実践】 窓の配置・2階


●ブログ記事
(別ウインドが開きます)

外壁デザイン
バルコニーで気をつけること

 


 
 

【窓の科学】窓の方角と人間心理学

 私は結婚してから4つの違うタイプの住まい。会社の事務所も4つの引越を経験しています。住まいでは極端な部屋はないのですが、事務所の場所は西日の当たる事務所。南向きの事務所。北向きの事務所など結構様々な場所を転々としました。 

 そんなこんなと、世の中の風評をまとめると、私は窓の方角によって、その部屋に住む人の行動に大きく影響を及ぼすのではないかと思っています。
 今日はそのうんちくをひとくさり、、、、

 散財する、気が散る窓の方角
 南に面した窓。西に面した窓は明るく、そのためかどちらかというと活動的な気分にさせられます。それは人間の行動の上で良いことなのですが、度が過ぎると、晴れているとうきうきした気分になり、外出したくなる。その結果散財しがちになったり、外が気になって勉強に身が入らない・・という悪い影響も出るのもこの方向の窓です。

   ★活動的な反面、浮いた気分になりがちな南や西の窓

 『私は2回、西向きの事務所を、1回は南向きの事務所を経験したのですが、西向きの事務所にいたときは、昼過ぎになると夏は陽が入り出してブラインドを下ろしたり、エアコンを強運転にしたり、それでも部屋のあちこちに温度ムラが生じたり・・といった気が散る要素が多く、特に西向きの事務所は、2回もそういう経験をすると全く入りたいと思わなくなりました。
 また、南向きの事務所も明るくて良いのですが、どうも外にばかり気がいって、営業系の仕事には良くても、内業系の仕事には向かない方角の事務所だと感じています。



 体内時計を正しく保つ東向きの部屋
 『朝日を浴びる』・・このことはテレビ等でも生活時間が逆転してしまった人の強制方法としてもよく紹介されている事ですし、人間は朝日を浴びると体内時計(体内リズム)が正常になり、1日がシャキッと過ごせるそうです。
 そして、東向きの部屋のもう一つのメリットは、午後からの直接の日射しがないために、安定した日射しが入ってくることです。そのため、勉強をしなければならない子供さんには、うってつけの部屋でしょう。だって、午後から太陽を一杯浴びて、「わぁ。勉強よりも外で遊びたい・・」という気にさせる要素がないですからね。

   ★つまり、健康的な生活には東向きの部屋から。。。。

 沈着冷静で物事の進む北の窓
 こう感じる人は非常に少ないと思いますが、私が北向きの事務所に入っていたときのことです。一日中全く明るさの変化がなく、エアコンも安定してよく効き、窓際に机をくっつけておいても全く問題のない経験をしました。

 昔、「真珠の選別は、安定した変化のない日射しが差す北向きに窓がある部屋でしています。」と聞いたことがありますが、この事務所ではその通りのことを実感しました。そして、不思議なことに今まで20数年間、会社をやってきた中で、もっとも安定して稼げたのもこの事務所の時でした。

 子供部屋は、居室は南あるいは東に・・と言うことが理想のように思われがちですが、大きな窓を取った北向きの部屋は意外と浮き沈みのない安定した気分にされる良い部屋なんですよ。

   ★浮き沈みのない安定した気を持ち続けられる部屋



 窓って、人間の心理に意外と大き影響を及ぼしているような気がするのです。

 さて、これらが私のもつ窓への印象ですが、これに近い経験をした方はいませんか??

 南向き一辺倒ではなく、落ち着きのない子は北向きの部屋に、内気なことは南向きの部屋に、勉強させたいなら東向きか北向きに・・・なんてことも「有り」なような気がしますが。。。


【窓の科学】窓の大きさと配置の目安    プランのヒント      【実践】窓の配置・1階