インデックスページ・・

長期優良住宅制度とは

●基礎知識
戸建住宅4つの取得法
確認申請とは
住宅会社のバラツキ度

●構想、計画編
ライフステージを考える
ライフスタイルを知ろう
設計と工事に必要な時間
コラム:工期は何ヶ月が適正
購入派 VS 賃貸派

●不動産取引の基礎
土地 建物をめぐる法律
不動産広告の見方
建物価格の目安
地価を調べる
不動産広告の種類と信頼度
不動産業者チェックポイント

●住宅ローンの基礎
トータル費用の把握
いくら借りられるか
繰上返済でさっさと返そう
変動金利か、固定金利か
銀行金利の裏を見よ!
火災保険のミニ知識
コラム:保証料っな〜んだ!

●コラム&ミニ知識
住宅20年の性能変化
大中小、零細企業の比率

データから見る住まい
人工減少社会と住まい


●プランのヒント
○部屋の広さ
リビングの広さ
主寝室の広さ
子供室の広さ
フリースペースの注意点
ちょうどいい。マイスペース

○その他
収納のヒント
2階リビングの
メリット、デメリット

生活感が近くなる1/50の縮尺
風通しの良い家にしたい
シンナーバルコニーの薦め
南にある建物の影の長さ
○窓の科学
失敗した−!?第一位・窓
窓の大きさと配置の目安
窓の方角と人間心理学
【実践】 窓の配置・1階
【実践】 窓の配置・2階

 


 
 
南にある建物からの影の長さ

 サポートサービスを受けられている方から、南側にある建物の影は、実際どの程度なのか・・といったご相談をいただきました。
 新しく建物を建てる、あるいは北側敷地である、といったとき、南側に建っている建物とどの程度距離を離せば、相手の建物の影が届かないのか。つまり、窓から日が差し込むのか・・というのは、知りたくてもなかなかわからない話ですね。

 多くの方が関心を持つけれども、実際にどう考えればいいのかわかないから、だいたいが「まぁいいか」「冬は陽が差さないとあきらめよう」なんて方も多いのではないでしょうか。

 でも、この程度の問題、今の科学は完璧に計算できる状態になっています。コンピューターを使えばあらゆる時間の、あらゆる土地の日照を計算することも可能ですが、そんな科学のお時間ではないので、ここでは東京と大阪の、冬至、立春、春分、夏至といった代表的な季節の、かつ、ちょうど正午の影を紹介しますので、参考にしてください。

 右の図で目安をつけましょう
 図の見方は、たとえば、東京の冬至のときに1階の床に日が差し込むためには、南側の建物と9.7m離れていれば日が差し込みます。
 といったって、そんなに距離を開けるなんて無理な相談ですね。
 では、春分はというと、東京では4.2m離れて入れれば、床に日が差し込む・・。これなら何とかなるところもあるかもしれませんね。

 右の図の条件としては、南北の土地に高低差は無い。
 時間は正午です。
 普通の2階建てと考えています。
 片流れなどで、屋根の高さが高いと影はもっと伸びます。
  東京と大阪で影の長さがちがうのは、緯度の関係です。
 ご参考に・・・。


インナーバルコニーの薦め     プランのヒント        失敗した・・第一位・窓