インデックスページ・・

長期優良住宅制度とは

●基礎知識
戸建住宅4つの取得法
確認申請とは
住宅会社のバラツキ度

●構想、計画編
ライフステージを考える
ライフスタイルを知ろう
設計と工事に必要な時間
コラム:工期は何ヶ月が適正
購入派 VS 賃貸派

●不動産取引の基礎
土地 建物をめぐる法律
不動産広告の見方
建物価格の目安
地価を調べる
不動産広告の種類と信頼度
不動産業者チェックポイント

●住宅ローンの基礎
トータル費用の把握
いくら借りられるか
繰上返済でさっさと返そう
変動金利か、固定金利か
銀行金利の裏を見よ!
火災保険のミニ知識
コラム:保証料っな〜んだ!

●コラム&ミニ知識
住宅20年の性能変化
大中小、零細企業の比率

データから見る住まい
人工減少社会と住まい


●プランのヒント
○部屋の広さ
リビングの広さ
主寝室の広さ
子供室の広さ
フリースペースの注意点
ちょうどいい。マイスペース

○その他
収納のヒント
2階リビングの
メリット、デメリット

生活感が近くなる1/50の縮尺
風通しの良い家にしたい
シンナーバルコニーの薦め
南にある建物の影の長さ
○窓の科学
失敗した−!?第一位・窓
窓の大きさと配置の目安
窓の方角と人間心理学
【実践】 窓の配置・1階
【実践】 窓の配置・2階

 


 
 
3.子供室の広さ

 大方のプランを見ていても、子供室の部屋の広さはおおむね6畳前後を確保されているようですね。

 そして、その6畳前後の中に収納を入れての6畳か、収納を含まない6帖かに大きくは分かれるようです。もちろん、もう少し大きな部屋を取られているプランも見受けられますが、それはそれ。基本は6畳のようですね。

 といっても右の図のように、6畳の中に収納が入っても入らなくても、あまり変わらないような気がしないでもないです。また、人によっては子供が小さいために子供室を区切らずに建てられる方も多いですね。

 その場合でも、基本的な家具の配置を想定することで、コンセントの使いやすい位置や窓の位置、収納の位置を明確に押さえることが出来ますよ。

 余談ですが、いつもは8帖程度の広さのあるリビング・スペースをエアコンの掃除の関係で、ソファを移動し、4畳半程度の広さになって使ったときがありました。でも、この4畳半の広さも、ぐっと濃縮されたマイスペースのような感覚で、人間としてなじみやすい空間のようにも感じましたね。

子供室にあまり広さにこだわりは無くても良いのでは・・と思います。

■後付けの壁
 子供が小さくて、壁を仕切らない場合でも、わざわざ住宅会社に壁だけの工事を依頼しなくても、その気になれば、ホームセンターで材料をそろえ、数千円の充電式ドライバーさえ買えば、非常に簡単に自分で壁を作ることが出来ますよ。

            


     主寝室の広さ     プランのヒント        フリースペースの注意点