工法・構造住まいと法律・タイトル

インデックスページ・

●工法・構造
軸組工法の特徴
2X4工法の特徴
プレハブ工法の特徴
重量鉄骨造の特徴
鉄筋コンクリート造の特徴
ログハウスの特徴
耐震性、耐久性、断熱性比較
コストとリフォームの容易さ
それぞれの工法の総合比較

●軸組工法
軸組工法の名称
軸組で使われる木材とコスト
軸組工法の用語

●2X4工法
フレーミングとは
材料の基礎知識
寸法とお国柄

●工法・構造、ミニ知識
耐震、軸組工法VS2X4

 
工法・構造−ログハウスの特徴

 これは特に説明もありませんね。構造材イコール仕上げとなる丸太を組んでいく工法です。材料の断熱性能自体は高くありませんが、木材の蓄熱効果を利用して、薪ストーブ燃やせば、その輻射熱で芯から暖まる建物でしょう。
 でもセトリングという木材自体がその重さで下がっていって建物にゆがみが生じ、完成後1〜2年程度で微調整も必要ですから、無精な人にはお勧めできない工法です。

ログハウスの特徴 構造上の特徴
ログと呼ばれる木材を積み上げていく工法
施工上の特徴
鉄筋・型枠・コンクリートの施工精度により、施工業者のバラツキがでる。
外壁・外観
ログ材そのものが内部、外部の仕上げとなり、ログより上の部分の仕上げは任意に可能。
レイアウトの制約

ログの法律があり、ログ間の長さなどが決められている。

■ログには、丸太タイプ、マシンカットタイプの大別される形状があり、セトリングといわれる木材のひずみが大きい素材から、少ない材までさまざま。
自作キットの販売や自分で組み立てる人も多い。

 


  工法・構造  
住まいの水先案内人・エンドパネル
サポートサービスのご案内