断熱、結露ミニ知識

インデックスページ・・

●気温についての大きな誤解
過去90年。顕著な気温上昇
熱帯夜の今後
太陽をなめるんじゃねぇぞ
田舎はなぜ涼しい
夏なのに床暖房と
     ファンヒーター

新旧住宅−涼しさ対決
体感気温は足して二で割れ

●断熱を考える前に
断熱って意外と新しい
マンション居住者は要注意
断熱計画と相性
プランと断熱効果
次世代省エネもビンきり
V地域トリックに騙されるな
基礎断熱の弱点
屋根断熱vs天井断熱

●断熱の基礎知識
断熱の基準と記号
断熱の方法と場所
断熱材料とその性能・コスト

●断熱と暖房
断熱の基礎知識
断熱性能の変遷と比較
断熱の効果と注意点
断熱化の効果とコスト
暖房豆知識
テストに挑戦

●省エネの知恵
パーゴラを作ろう
簡単オーニングを作ろう

カーテンの仕切りで快適に
暑さを半減!カーテン・テク
必殺!カーテン技法


●遮熱材ってどういうもの
遮熱材とは
遮熱材の勘違い
遮熱材のミニ実験

●エアコンの配置と工事、使い方
エアコン配置の鉄則
大きな部屋のエアコン台数
室外機とショートサーキット
隠蔽配管の良し悪し
エアコンスリーブは後か先か
筋交いの切断事故
人が快適さを感じる仕組み
エアコンを頻繁に止めるな
こもった熱は大きな輻射熱源
湿度を制す!

●断熱ミニ知識
発泡ウレタン断熱の盲点
遮熱塗料ってどうなの?
Q値を上げる秘密は窓にあり
暑さに負けない家
次世代省エネなのに!?
  【トレードオフに要注意】
自分で出来る断熱リフォーム
マンションと戸建の違い
吸気口から寒い風が入る
上手なエアコンの使い方
3階建て住宅の断熱計画
ペアガラスは結露しない?
望ましい浴室断熱

本の出版しています。ご活用ください。
2012.10 「間取り図で見分ける買っていい家と悪い家」 を出版しました。住宅の購入や契約のための121のチェックポイントが網羅されています。
このホームページやサポートサービスのマニュアルにも載っていない部分もありますので、ぜひご活用ください

2015.6 「断熱」第2版を出版しました。
図解入門よくわかる最新断熱・気密の基本と仕組み(第2版)
改訂版となる本書は、平成25年改訂の新たな省エネ法の使い方を説明しつつ、断熱や気密、防湿の基本を理解し、問題が生じたときの解決の参考になる資料として活用できます。
 
 

遮熱塗料

 遮熱塗料。よく聞くけどどれだけ効果があるんだろう。
 このあたりが偽らざる疑問の最大公約数だろうと思います。
 結論から言うと・・・・・・・・。 

時を遅らす効果あり
 一言で言えば、
 「エアコンを入れる時間を遅らす効果があります
 より具体的には、今まで真夏に2時に入れていたエアコンが、4時頃に入れるようになる、といった違いです。これは平成27年に遮熱塗料を屋根に塗った「我が家」の実感です。ただし、何パーセントの節約が出来るのか、といった計数的な表現は非常に難しいですね。

色は白系を選べ!!
 遮熱塗料を選ぶときは大事な注意点があります。
 それは、白っぽい色を選べということです。
 ある実験では、真夏に白いTシャツと黒いTシャツを並べて太陽に当て、その温度を測ってみると、白いTシャツが30.4℃だったのに対して、黒いTシャツは37.2℃にも達していたといいます。白い色は光を反射しやすく、黒い色は光を吸収しやすいという原理通りですが、驚くほど差がありますね。
・日射反射率
 色には日射をどの程度反射するかという反射率があります。白い色ほど反射率が高く、その結果、太陽の熱もより多く跳ね返すことになります。
・メーカーによっては黒っぽい色しかない場合もある
 そのため、遮熱塗料では白っぽい色。あるいは日射反射率の高い色を選ばないと宝の持ち腐れ、効果を発揮できないことになります。メーカーによっては、屋根材によく使われる黒っぽい色しか選べない塗料メーカーありますが、黒っぽい色を選ぶぐらいなら、遮熱塗料の効果は少ないと考えておきましょう。

:かかる費用
 最初から、遮熱塗料の塗られた屋根材を選ぶ。
 築10年目以降の屋根の塗り替え時に遮熱塗料を選ぶ。
 いずれの場合は遮熱塗料ではないものと比べても1割程度の違いでから、それほど大きな負担ではありません。むしろ、白っぽい色を選ぶとすると、外壁の色合いとのバランスをどう取るかの方が悩ましいかもしれませんね。


:あなたは何派!マメで、自然派好みの人向きですね)
遮熱塗料は、太陽熱を反射させるのですから、太陽が照っていないと効果がありません。また、太陽の日射しが熱くないと効果がありません。
ですから、効果が期待できるのは7月から9月のわずかに3ヶ月間程度でしょうか。

そして、その効果は劇的なものではありませんから、
 1.省エネが気になる人
 2.こまめにエアコンを操作をしたり、扇風機や除湿器を効果的に使える人
 3.あまり冷房は好きでは無い。自然の風が好きな人
といった自然派、マメでデリケートな人向きですね。

反対に
 1.暑ければエアコンでガンガン冷やしたい人
 2.こまめに操作するより、スイッチポンが好き
 3.共働き、子育てなどで時間や気持ちに余裕が無い
といった人は、遮熱塗料は向きません。
そういう人はむしろ、太陽光発電の方がマッチするでしょうね。

つまり、ご自身の性格を考えて検討しましょうね。

 

Q値を上げる秘密は窓に有り   断熱ミニ知識  
 発泡ウレタン断熱の盲点