断熱、結露ミニ知識

インデックスページ・・

●気温についての大きな誤解
過去90年。顕著な気温上昇
熱帯夜の今後
太陽をなめるんじゃねぇぞ
田舎はなぜ涼しい
夏なのに床暖房と
     ファンヒーター

新旧住宅−涼しさ対決
体感気温は足して二で割れ

●断熱を考える前に
断熱って意外と新しい
マンション居住者は要注意
断熱計画と相性
プランと断熱効果
次世代省エネもビンきり
V地域トリックに騙されるな
基礎断熱の弱点
屋根断熱vs天井断熱

●断熱の基礎知識
断熱の基準と記号
断熱の方法と場所
断熱材料とその性能・コスト

●断熱と暖房
断熱の基礎知識
断熱性能の変遷と比較
断熱の効果と注意点
断熱化の効果とコスト
暖房豆知識
テストに挑戦

●省エネの知恵
パーゴラを作ろう
簡単オーニングを作ろう

カーテンの仕切りで快適に
暑さを半減!カーテン・テク
必殺!カーテン技法


●遮熱材ってどういうもの
遮熱材とは
遮熱材の勘違い
遮熱材のミニ実験

●エアコンの配置と工事、使い方
エアコン配置の鉄則
大きな部屋のエアコン台数
室外機とショートサーキット
隠蔽配管の良し悪し
エアコンスリーブは後か先か
筋交いの切断事故
人が快適さを感じる仕組み
エアコンを頻繁に止めるな
こもった熱は大きな輻射熱源
湿度を制す!

●断熱ミニ知識
発泡ウレタン断熱の盲点
遮熱塗料ってどうなの?
Q値を上げる秘密は窓にあり
暑さに負けない家
次世代省エネなのに!?
  【トレードオフに要注意】
自分で出来る断熱リフォーム
マンションと戸建の違い
吸気口から寒い風が入る
上手なエアコンの使い方
3階建て住宅の断熱計画
ペアガラスは結露しない?
望ましい浴室断熱

住まいの水先案内人・サポートサービスのご案内  
 

 エアコンでよく行われる論争ですが、大きな部屋では、大きなエアコン1台の方がよいのか、小さなエアコン2台の方が良いのか・・という問題があります。
誰もこのような実験はしたことがないでしょうし、計算をすれば出るようなものでもないような気がします。そうなると個人の主観で考えるしかないのですが、個人的には、『今の建物の断熱性能』と、『今のエアコンの能力』を考えれば大きい部屋であっても、『大1台でまかなう方法』で良いのではないかと思っています。

 大1台がよい。その理由は
自動車に例えれば、軽四輪2台よりも大型車1台の方が、トータルの燃費は良いのではないか?クルージングも快適なのではないか、という抽象的なものですが、しかし、高断熱高気密の家では、エアコン1台でも十分に一つの階が冷えるほどの高い断熱性能を持った住宅仕様もありますから、この問題は建物の断熱性能に大きく、大きく関係する話です。

 そういう意味では「長期優良住宅」で「次世代省エネルギー」レベルの建物であれば、悩むことなく、大きなエアコン1台の世界ですね。

 ただ、この図のように、独立型キッチンや孤立した小さな部屋がある場合のエアコンは悩みの種です。リビングからのエアコンの風は行き渡りにくく、かといって、何も冷房をしなければこのようなコーナーは暑くなってしまいます。サーキュレーターなどで風を送るなといった工夫が必要な間取りです。

個人的には、悩むなら高断熱の住宅にして、エアコン1台にした方が賢明かもしれません。

トレードオフとは:【次世代省エネなのに、トレードオフに要注意】


 エアコン配置の鉄則   エアコンの配置と工事、使い方  
室外機とショートサーキット